アウエルスペルク宮殿

会場

アウエルスペルク宮殿

会場

アウエルスペルク宮殿は、見事な尊厳と繊細さを併せ持つバロック宮殿です。私用の庭園は600平米。ウィーン・レジデンツ・オーケストラの創設以来、メイン会場かつ「レジデンツ」そのものです。音楽は、常に宮殿の目に見えない核心であり、クリストフ・ヴィリバルト・グルック、 ヨーゼフ・ハイドン、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトなど多数の音楽家の作品の初演をはじめ、リヒャルト・シュトラウスのオペラ「薔薇の騎士」は、宮殿からインスピレーションを得ています。ヨハン・ベルンハルト・フィッシャー・フォン・エルラッハがヒエロニスムス・カペーチェ・ディ・ロフラーノのために計画し、ジョバンニ・クリスチアーノ・ノイパウエルが1706年に創設。1777年アウエルスペルク侯爵一族邸となり、常にヨーロッパ最高位の貴族と政治の中心地をなし、長年レジスタンスを匿った後、1945年、第二次世界大戦後初のオーストリア政府の所在地となりました。

アウエルスペルク宮殿は、見事な尊厳と繊細さを併せ持つバロック宮殿です。私用の庭園は600平米。ウィーン・レジデンツ・オーケストラの創設以来、メイン会場かつ「レジデンツ」そのものです。音楽は、常に宮殿の目に見えない核心であり、クリストフ・ヴィリバルト・グルック、 ヨーゼフ・ハイドン、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトなど多数の音楽家の作品の初演をはじめ、リヒャルト・シュトラウスのオペラ「薔薇の騎士」は、宮殿からインスピレーションを得ています。ヨハン・ベルンハルト・フィッシャー・フォン・エルラッハがヒエロニスムス・カペーチェ・ディ・ロフラーノのために計画し、ジョバンニ・クリスチアーノ・ノイパウエルが1706年に創設。1777年アウエルスペルク侯爵一族邸となり、常にヨーロッパ最高位の貴族と政治の中心地をなし、長年レジスタンスを匿った後、1945年、第二次世界大戦後初のオーストリア政府の所在地となりました。

Information

X